公務員試験面接セミナーブログ 模擬面接 面接カード作成

自己分析対策講座(無料)10月6日(木)

Posted on: 10月 1, 2011

受講生から、「志望先研究が出来ていませんでした‥」とよく聞かされます。

でも、実は違うんです。

志望先研究だけが不合格の原因ではありません。

もしかすると、自己分析不足なのかもしれません。

補足すると、「客観的視点からの自己分析不足である」ということ。

 

多くの方の自己分析は、自分中心の主観的自己分析ですが、それは役に立ちません。

 

客観的な自己分析をしていないから、生ぬるいピンボケ志望動機や、くだらない自己PRしか

語ることが出来ないのです。

 

客観的自己分析で、自分の歩んできた過去を振り返れば、なぜ公務員を志望するのか、

そして、自分の強みや長所は何であるのかなどおのずと見えてくるわけです。

 

平成23年10月6日(木)18:00~

自己分析23年10月

自己分析対策講座受講生の感想

http://mensetsukan.com/Documents/自己分析対策講座感想文と私のエール.pdf

作業が中心であり、そこから何をするのかわからなかったが、見事に意味のあるものとされた。この作業を通して、他の人と比べ、私の就活や公務員試験への不熱心がえぐり出されたと思う。自らの身の振り方を改めるよい機会となった。

ポストイットでの自己分析は初めてでしたが、やりやすかったです。思っていたより書けなかったので、日ごろから自分のことや世の中のことに目を向けておかねばならないと思いました。今日来て良かったです。ありがとうございました。

市販の自己分析本とは一味違うやり方で、とても役に立ちました。自分でも自己分析をしているつもりでしたが、まだまだ深い自己分析が必要だと思いました。より深い自己分析を行い、より深い自分を見つけ出し、本番の面接に役立てていきたいと思います。本日はまことにありがとうございました。

10月から就活をしてきましたが、自分に対してより多くのことがわかりました。大学の教授と話をしていたのですが、やはり自分の強みは建築学科で防災について学んだことであると再確認しました。マイナス面をプラス面に変えたと思っているところもありますが、まだ変えていかねばならないと思い、がんばろうと思いました。

自己分析するよい機会になった。自分ではなかなか対策しようという気にならないので、自分について考えるヒントをもらったのがよかった。面接対策というだけではなく、これから生きていく上で必要なことだと思った。

自己分析の具体的なやり方が分かり、大変有益な時間を過ごせたと思います。家に帰って改めてやってみます。

世の中の追い風に自分が入っていくという考えに確かにそうだと思った。でも私は実際、逆風において自分が努力して頑張っていきたいと思う。あと、世の中のことをもっと知らなければいけないと思った。そうしなければ自分の位置もわからない。いい自分のドリンクホルダーのような光るものを見つけたい。今日はありがとうございました。もう一度自分を見直し、自分らしさを消さずに面接に臨みます。

今日の自己分析セミナーを受講して、普段自分がどんなことを考えているのか分かってきました。同時に自分の売りがあまり魅力的でないことにも気がつきました。面接官に自信を持って話すことのできる私だけの強みを探したいと思いました。先月参加したセミナーでおっしゃられていた「ありのままの自分をさらけ出す」ことですが、徐々にやれていると思います。

公務員試験面接セミナー http://mensetsukan.com

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

投稿カレンダー

2011年10月
« 9月   11月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最近の投稿

アーカイブ

Twitter