公務員試験面接セミナーブログ  模擬面接 面接カード作成

講師紹介

講師は私、松田佳久のみ。

1人で269名以上の受験生を合格へと導いてきました。

面接落ちを繰り返す受験生を面接地獄から救い出し、

公務員になる夢をかなえてきました。次は君の番です。

image

面接落ちに苦しむ受験生を救うため、公務員試験面接セミナーを設立しました。

筆記合格面接落ちの受験生を数多く見てきたからです。

筆記対策は何ヶ月も費やすのに、面接対策は筆記合格後の数日間の付け焼き刃。

わずか数日で面接カードを作り込み、模擬面接を繰り返すなど不可能。

「筆記合格を無駄にするな!、面接対策を丁寧に!、絶対合格させる!」

熱い思いと決意を胸にマンツーマンで面接対策を行なっています。

image

面接落ちした皆さん、皆さんは全然悪くないです。悪いのは先生とマニュアル本。

まず、先生について。

公務員スクールの先生の指導通り、ちゃんと対策したのに不合格。

その先生には、君を合格させる能力が無かったわけです。

次に、マニュアル本。

マニュアル本に従って、志望動機や自己PRを作って話したのに不合格。

信じていた本の内容は、デタラメだったということです。

私が悪かったんだ、僕が力不足だったんだなどと、自虐的になる必要はありません。

image

自己分析など不必要。時間の無駄。

全てのマニュアル本に、『自己分析しましょう』と書いてあります。

公務員スクールも同じ。金太郎飴のように『自己分析しましょう』と指導しています。

こんな定型指導、大昔から同じことの繰り返し、杓子定規の一律的指導など無駄。

『灯台もと暗し』と言うように、人は身近なことに気づけないもの。

一番身近なもの、それは自分自身。自分で自分を分析するのは至難の業。

その難しい作業を、面接が苦手な受験生にやれと勧める指導、どう考えても間違いです。

自己分析が進まず、時間切れでマニュアル本のコピペ続出というのが現実。

私は、自己分析やれなどとは言いません。

自己分析などしなくても、269名以上の受験生を合格へ導いてきました。

image

志望先研究は不合格の原因です。

マニュアル本には、志望先研究をして、志望動機を書けとあります。

公務員スクールも同じです。

その結果、どうなっているか?

ほとんどの受験生が、似た感じ、金太郎飴化した志望動機という残念な実態。

志望先の取組みに合わせた志望動機を書くので、どうしても似てしまうんです。

私は、志望先研究しろなどとは言いません。

志望先研究などしなくても、269名以上の受験生を合格へ導いてきました。

image

全部さらけ出す、とことん具体的、差別化オリジナル

この3点で、簡単に面接合格です。

面接不合格の原因は、この3点がダメだからです。

1点目、全部さらけ出せてないです。

スッピンの自分を面接官に伝えてません。

自分をよく見せようと背伸びし、猫をかぶり、厚化粧。

扉を固く閉じてガードし、本当の自分を隠しています。

2点目、質疑応答や面接カードに具体性がありません。

抽象的で論理性に欠け、感情的で曖昧な内容に納得する面接官は存在しません。

3点目、志望動機や自己PRに個性がなく平凡、ありきたり、しょうもないのです。

ありきたりな受験生は採用されません。その他大勢の中に埋没します。

image

個別指導に勝る面接対策などありません!

合格には、受験生とじっくり向き合う必要があります。

これ無しに、具体的な志望動機や個性的な自己PRを作るなど絶対不可能。

受験生とじっくり向き合い、志望動機も自己PRも全部私が作ります。

大船に乗ったおつもりでお任せ下さい。

平成30年1月31日 公務員試験面接セミナー 松田佳久

当セミナーに関するお問い合わせメールフォーム


アーカイブ