公務員試験面接セミナーブログ 模擬面接 面接カード作成

Archive for the ‘日記’ Category

IMG_0755 (1)

面接番長松ちゃんです!

面接落ちに苦しむ受験生を救うため、頑張ってまっせ!

さて、夏の風物詩、川床(かわゆか)が4月27日開始!

IMG_0752 (1)

鮎釣りシーズン前に、鮎が食べられないよう、

毎年、この時期にはロープが張られてます!(^_^)/

IMG_0754 (1)

公務員試験面接セミナー

〒600-8152 京都市下京区筒金町56正面ビル

https://www.mensetsukan.com

https://mensetsukan.blog

電話 075-285-1233

携帯 080-3785-1666

鴨川の桜

公務員試験面接セミナーのコマーシャル

http://cmizer.com/movie/12954

バンザーイ!!合格オメデトー!!
私の個別指導を2回受講された方から合格メールが届きました。

この時期の試験や合格発表は珍しいのですが、
京都府内の某市役所試験に合格されました。
勤務は7月からだそうです。ガンバッテネ!!

面接とは会話です。自分の意見の発表会ではありません。

つまり、面接対策においては会話の練習が欠かせないわけです。

ただ、面接の会話は質疑応答の形を取りますので、友達や家族との雑談とは違います。

面接の練習になるのは模擬面接です。合格するには必要です。

模擬面接を行うことで、自分の弱点が見えて補強が可能になるのです。

筆記試験において模擬試験で実力を確認するのと同じことです。


私のオフィスは京都リサーチパークの京都高度技術研究所5階にあったのですが、
ちょっと交通の便が悪かったことと、荷物が増えてきたこともあって引っ越しました。

新しいオフィスは同じ下京区内の東洞院通正面上る筒金町のビルの3階です。
東本願寺と渉成園のちょうど中間のあたりで、JR京都駅からですと徒歩10分かからないです。
これからも面接に不安のある受験生を支援するために頑張ります!!

写真は引越し荷物の一部と住み慣れた?5階のオフィスからの最後の眺め

今日は寝屋川の大学に行ってきました。
19時30分に講義は終わったのですが、帰宅できたのは21時30分でした。
明日は京都市北区の大学に行きます。


今日は東生駒の大学に行ってきました。初めてでしたが、近鉄沿線なので便利でした。
この大学にはキャンパスがもう1つあり、そちらへは確か3年前に教えに行ったことがあります。
駅から大学までのバス運賃は170円でしたが、十分徒歩圏内です。


京阪沿線の大学に行ってきました。今日が三日目で最終日でした。
受講生は25名でした。みんな頑張ってね!応援してるよ!


先々週、京都市北区の大学で面接指導をしてきました。
受講生は8名でしたが、皆さん大満足して頂けました。みんな頑張ってね!

受講生の感想
1.就職ガイダンスなどで何度か自己分析をしましたが、今日のように細かくやったのは初めてで、本当に参加してよかったと思いました。一次と二次の比率に対して、認識がかなり変わりました。おもしろかったです。

2.今日の松田先生の講義を受講させていただき、面接試験の重要性を改めて感じました。私は5月に警察の採用試験を受験し、一次試験は通過したのですが、二次試験で不合格になってしまいました。後で振り返ってみると、先生がおっしゃっていた自己分析がしっかり出来ていなかったと痛感しています。面接時に「なぜ、ここを志望したの?」という質問を面接官それぞれから質問されましたが、正直、具体的に答えることが出来ませんでした。そのことを反省し、肥やしとして、次の試験では先生がおっしゃっていたように、今の自分の全てをさらけ出したいです。本日はありがとうございました。

3.正直、「自己分析をまだまだ甘く見ていたな」と思いました。今回の講義を受けて、「どうしよう」とも思いました。自分にアピールできる部分があるのだろうかと‥。けれど、時間を巻き戻すことは出来ませんし、また、巻き戻しても同じことの繰り返しになる気もします。だから、今まで自分が生きてきた中での出来事について、違う角度から見てみたり、色々してみようと思いました。もう一度、これからのことを考え直してみようと思います。

4.人間性が一番重視されるということがわかった。自分を売り込むには自分のメリットを把握しなければならない。自己分析の大切さが理解できた。

5.今までは一次試験のことばかり考えていたけれど、今日の話から自己分析の大切さ、面接対策の重要性を知ることが出来たので良かったです。


今日は京阪沿線の大学に行ってきました。
受講生は15名でしたが、皆さん非常に熱心でした。
来年の合格目指してガンバロー!
今、努力しておけば必ず報われる!


京都駅からサンダーバードに乗って、二泊三日で北陸に行ってきました。
けれど残念ながら観光はゼロ。ずっと仕事、朝から夕方まで講義でした。
大学、ホテル、駅、コンビニしか行ってません。

二週間ぶりの投稿です。最近は合格発表シーズンなので、
合格しました!ご指導ありがとうございました!というメールが毎日のように届きます。

県庁上級行政職

政令市消防官

政令市職員

県職員(学校事務)といったところです。

みなさん、本当に遠いところから時間と交通費と労力をかけて
京都、宇治までやってこられました。二回、三回と来られた方も多数おられます。

その努力が報われたわけです。私にとってもこんなうれしいことはありません。

来年4月からのご活躍を期待しています。努力の上に花は咲く!!

バンザーイ!オメデトー!祝!裁事2種超上位合格!

宇治まで来られた甲斐がありました!やりましたね!

努力は報われるんです。私もとってもうれしいです!

さぁ、これからもバンバン受験生を合格へと導きまっせ!やりまっせ!

1次の筆記の点数が低くても、何の問題もありまへん!面接でグイッと引き上げたる!

日本中の面接に不安がある受験生のみなさん、マカセナサーイ!

日本一親切で丁寧な指導を行う合格請負人、面接コーチまっちゃんにマカセナサーイ!

ばんざーい!おめでとー!祝!消防官合格!

遠くから京都まで2回、わたしの指導を受けに来ていただいた方です。

努力が報われましたね!わたしもとってもうれしいです!

さぁ、これからもバンバン受験生を合格へと導きまっせ!やりまっせ!

日本中の面接に不安がある受験生のみなさん、マカセナサーイ!

日本一親切で丁寧な指導を行う合格請負人、面接コーチまっちゃんにマカセナサーイ!

またまた模擬面接の面接官をやってきました。日記に書くのはこれが5回目です。
前回も書きましたが、やはり元気がない受験生、明るさがない受験生ばかりです。
元気があること、明るさがあることは面接を受ける上で最低条件です。

別に熱っぽく話せとかテンション上げて話せとか、無理に笑顔を作れとか言ってるわけではありません。
冷静な話し方でいいのですが、みなさん暗いんですね。暗いと陰気臭く感じられるし、
話に自信が無いように感じられるので、非常にマイナスです。もったいないですよ。

面接コーチの松田です。先週、家庭裁判所調査官補Ⅰ種の最終合格発表がありましたが、遠くから宇治まで来て頂いた2名の方が合格されました。お二人から喜びのメールが届き、わたしもとてもうれしいです。受験生のみなさん、努力は必ず報われるんです。頑張って下さい。不安がある方は、練習あるのみです。

面接コーチの松田です。
3日、4日と連続して模擬面接の指導を行ってきました。
全部で13人の指導を行ったのですが、その内訳は裁事7名、国Ⅱ2名、地上4名でした。

傾向として言えるのは、みんなゲンキが無いということです。
明るく、ハキハキ、元気よくは最低限必要なのですが、
それが出来ていたのは1名だけでした。

また、ほとんどの方が、模擬面接初体験ということでした。
質疑応答15分+講評15分の模擬面接で合格デキルほど、アマイもんじゃありません。
がんばって、トコトンまで練習してください。合格には練習量が必要です。

今日は模擬面接講座の面接官役をしてきました。
この模擬面接講座は、質疑応答15分、講評・指導15分の計30分です。
警察官志望1名、裁事志望3名、都庁志望1名の計5名の指導を行いました。

今回の受講生の特徴の1つは、予約時間に遅れることです。
以前はこんなことは少なかったのですが、今年は遅刻する人ばかりです。
時間にルーズな人が増えたのかもしれませんが、本番の遅刻はダメですよ。

もう1つの特徴は、オリジナリティのある志望動機が非常に少ないことです。
なぜでしょう?人と違うことがコワイのかもしれませんが、
倍率を考えて下さい。人と同じこと言ってるようでは、合格は望めませんヨ。
どこかで、集団から頭1つ抜け出さなくてはならないのです。
他の受験生との差別化を図らなくては合格はデキマセンよー。

木曜日に国家Ⅰ種官庁訪問セミナーを開催しました。
男女3名ずつ計6名の方が来られましたが、第1志望は文部科学省、警察庁、
総務(自治)、内閣府、公正取引委員会、財務省とバラバラでした。
2時間の予定が3時間近くになってしまい、お疲れになった思います。
残り時間、コミュニケーション能力の向上に力を入れられて頑張って下さい。応援しています。

昨日に引き続き、京都校で面接の指導を行ってきました。
どの方もそうなのですが、残念なことに客観性というものが欠けています。
自分の思いはちゃんとおっしゃられるのですが、聞く側にしてみれば、
自己中心的なものにしか聞こえないのです。

面接においては客観性というものが、非常に重要です。
赤の他人である面接官に自分の思いを納得してもらわなければならないのですから。

客観性を身に付ける簡単な方法は自分と性別、年齢、職業の異なる人と話してみることです。
特に学生の方は普段、40代、50代の方と話す機会があまり無いと思いますが、
面接官はまさにその年代の方なのです。

でも、安心して下さい。大丈夫です。皆さんの周りにはとてもいい練習相手がいます。
それはご両親です。もしかしたら、最近、親と話す機会が少なくなっているかも
しれませんが、面接試験の練習ということで、面接官役をやってもらいましょう。
これを機に親子の会話を復活させましょう。


投稿カレンダー

2020年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

個別指導受講生インタビュー1(男性)平成30年8月

面接が苦手な方のための面接対策講座(収録)明日の面接に効く!

スカイプコース受講生インタビュー平成30年9月(女性)

受講後インタビュー2(男性)平成30年8月

集団討論練習参加者インタビュー1

集団討論練習参加者インタビュー2

Twitter でフォロー

わからんことは、チャットで相談!

公務員試験面接セミナー

アーカイブ