公務員試験面接セミナーブログ 模擬面接 面接カード作成

面接は自由じゃ。型にはまるな。個性を出せ。それで楽勝で合格じゃあ。公務員予備校の同調圧力に騙されたらあきまへん。どこの誰だか分からん奴が書いたマニュアル本を信じてええんでっか。住所不明で氏名不詳で年齢不明のブロガーやユーチューバーが作ったネットの情報や動画を鵜呑みにして公務員の面接に合格できるんでっか。そんなもん無理無理無理。無理に決まってるやんけ。

Posted on: 7月 30, 2021

公務員試験面接セミナー

「志望動機はこう書けば合格できる」とか「面接必勝法はこれだ」とかいった情報が氾濫してるけど、ちゃいまっせ。面接は自由なんやで。こう言えば合格とか、自己PRはこう言えば高評価とかあらへんで。そういう型みたいなもんはあらへんのよ。まぁ、あらへんからこそ、無いものねだりで、みんな公務員予備校やマニュアル本やネットやYouTubeの嘘情報に飛びつくわけよ。存在しないものを探し回って嘘情報に飛びつくわけよ。公務員予備校や出版社やブロガーやユーチューバーのエエカモになってるわけよ。ええか、面接に合格したければ、ホンマの自分を自分の言葉で伝えたらええんや。何にも縛られず、自由にのびのび表現したらええんや。どんなにググり倒しても、合格するためのネタは、インターネットの中には存在せえへんぞ。合格するためのネタは、あんた自身の中にあるんや。あんたの内側、内面にちゃんとあるんや。

マンガでも小説でも音楽でも油絵でも世の中何でも自由やろが。型なんかありまへん。こんなマンガを描けばベストセラーとか、こんな曲を作れば大ヒットとかあらへんのや。あだち充もいれば弘兼憲史もいるし松本零士もいれば高橋留美子もおるわけや。中島みゆきもいれば水木一郎もいるしGACKTもおる。山本周五郎もいれば群ようこもいるし池井戸潤もおるわけや。どや、みんな自由にのびのび表現してるやろが。それが読者や聴衆に受け入れられて、人気があるわけや。面接官に気に入ってもらって高評価が欲しければ、個性をバンバン前面に出せばええわけや。それで楽勝で合格じゃ。なんでこんな簡単な事がわからへんのじゃ。幼稚園や小学生の時、絵を描いたり、作文書いたりしたときのこと思い出せ。誰かの真似して絵を描いたりせえへんかったやろ、優良模範例文を参考にして作文を書いたりしてなかったやろが。個性全開100%で描いたり書いたりしてたはずや。昔普通にやっていたことが、なんで今でけへんのじゃ。面接番長松田佳久53歳

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

投稿カレンダー

2021年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近よく見られているページ

最近の投稿

個別指導受講生インタビュー1(男性)平成30年8月

面接が苦手な方のための面接対策講座(収録)明日の面接に効く!

スカイプコース受講生インタビュー平成30年9月(女性)

受講後インタビュー2(男性)平成30年8月

集団討論練習参加者インタビュー1

集団討論練習参加者インタビュー2

Twitter でフォロー

わからんことは、チャットで相談!

公務員試験面接セミナー

アーカイブ